ひざサポートコラーゲンの信頼性

ひざサポートコラーゲンは消費者丁に認可された機能性食品ですが、この食品の効果は国の審査を受けたわけではありません。

論文など科学的根拠が記載されたものを提出すれば、機能性表示食品として販売する事が出来るようになる、という事です。

トクホと呼ばれる特定保健用食品では国の審査が必要であり、国の審査に時間がかかる為販売まで二年間ほど必要となっていました。

比較して機能性表示食品は論文を提出するだけでよく、販売開始60日前までに提出する事で売る事が可能になります。

その為国の認可した商品ではありますが、販売開始までのハードルが低く信頼性に疑問を感じている人もいるようです。

◆「機能性表示食品」と「トクホ」の違いとは?・・・http://dime.jp/genre/279787/

ですがひざサポートコラーゲンの場合自社で臨床試験まで行っており、専門家に効果の有無を証明してもらっていますので、信頼性は高い状態にあります。

また人気商品として販売されており、その効果の高さは実績でも証明されています。

効果を感じない人もいますが、それは個人差の範囲内であり、薬と違い万人に効果がない食品ですので仕方がない点とも言えます。

健康食品としては高い評価があり、機能の確実さも実感を感じてる人が多い食品ですので、膝の関節痛の悩みがある場合、サポート目的で購入しても良いでしょう。

継続して使用する必要はありますが、その変わりに生活の質が改善していく事が期待出来ますので、健康を買うと考えても良いかもしれません。

多くの販売実績は効果の高さも証明していますので、体調補助のサプリメントとして活用していきたいですね。